ホワイトマーク取得企業一覧に戻る

テクノロジーシードインキュベーション株式会社

会社名

テクノロジーシードインキュベーション株式会社

http://www.tsi-japan.com/

業種

事業開発・事業再生支援

審査概要

〇ヒアリングにご協力頂いた方
~鈴木英樹取締役~
繊維系商社、コンサルファームなどを経てテクノロジーシードインキュベーション株式会社(以下、TSI)入社。
現在インキュベーションプロデューサーとして多数の事業支援等に参画。

〇ヒアリング日時
 2013年10月24日11:00~

〇従業員アンケート
 実施期間2013年10月23日~2013年10月24日
 正社員9名のうち、6名より回答
 

当社概要

ベンチャーや新規事業を考える企業に対して、事業開発や事業再生にかかわる様々なサービスを提供する企業。

大学発ベンチャーが盛んであった2002年に京都大学関係者、ベンチャーキャピタル、中小企業経営者らによって設立。筆頭株主は日本アジア投資。

設立の経緯により、技術系ベンチャーとの取引が多い、幅広い層が株主となっている、京都に本社があるなどの特徴がある。

常勤の従業員は16人(役員含む)。うち、後述するインキュベーションプロデューサーが8人となっている。勤務地は京都(本社)、東京(事務所、東京コンテンツインキュベーションセンター)、沖縄。



テクノロジーシードインキュベーション株式会社

売上の構成

①研究開発のプロジェクト支援・管理(技術シーズを、商売ベースにしていくまでの支援・管理を行うことによる報酬、補助金を使用した研究開発プロジェクトの管理法人業務等)
②コンサルフィー(資金調達コンサル等)
③ファンド運営による管理報酬、インキュベーション施設運営報酬など
④株式等資産売却、の四つが柱となっている。有望な取引先を見つけ、上記4つに大別される様々なサービスを1つの組織として提供することにより、収益を計上していくことがビジネスモデルの根幹となっている。

労働環境

従業員アンケートの結果、特筆すべき点として、育児休暇について「男女ともに問題なく取れる」「女性は取りやすいが男性は取りづらい」としている人が多かった一方、取得が難しいと回答している人はいなかったことがある。
パワハラなど精神衛生面を問う質問でも、否定的な回答をしている人はほとんどいなかった。
ちなみに平均残業時間は28時間程度となっていた。

職種別に見てみても、当社の根幹を担うインキュベーションマネージャー、事務職ともに労働環境への満足度が高い結果となっていた。
特にインキュベーションマネージャーにおいて、やりがいや勤務時間、得られるスキルなども含め、総合的に満足度が高い傾向にあった。
日本の各地に小規模の拠点があるため、社内のコミュニケーションはスカイプやメールでのやりとりが多い。
一方で、転居を伴う転勤が発生するケースはあまりない。

ビジネスモデルの現状

当社のビジネスは①コンサルティングモデル(役務提供型モデル)、②投資モデルに分けられる。

①コンサルティングモデル

事業再生や創業にかかる様々な支援サービスの提供により経営基盤を支えるべく日々の収益を得る。
上記売上構成のうち、①から③が該当する。

②投資モデル

当社は、フロービジネス提供していく中で、変革期にある多数の企業と深い繋がりを持つことができる。
それにより、特に有望な企業を見つけ出し、投資していくビジネス。企業価値を高め売却益を得る。

インキュベーションプロデューサーについて

当社の特徴的かつ主要な職種としてインキュベーションプロデューサーが挙げられる。
事業支援にかかるプロジェクトを自ら見つけ、実行していくことが求められる。白紙の状態から、事業シーズ、ヒト、カネ、情報を集め、事業を組み立てていく業務であり、常に困難さがつきまとう。
一方で、裁量が大きいため、新しいもの立ち上げることが好きな人にとっては、魅力的な職種といえる。

求める人材

インキュベーションプロデューサー

・自ら事業家(起業家)になりたい人
・人を巻き込める人
・営業が得意な人


インキュベーションプロデューサーとして様々な案件を成功させ、自らが経営者となっていくことが一つの理想的なキャリアプランとなっている。個々の案件を成功させる上でも、起業家精神旺盛な人が求められており、「自ら事業家になりたい人」というのは、重要な要件といえる。

ビジネスモデルの将来展望

事業子会社の増加

コンサルティングモデルは、多くの企業との接点を作り出すことができる一方で、収益源としては必ずしも安定していない。 当社は過去に事業再生に成功させた2社を引き続き子会社としており、現在では、収益をあげている。このような子会社を増やすことでグループとしての収益性を高める方針をとっている。

人材紹介事業

ベンチャーでは、経営人材が圧倒的に不足していることから、人材紹介へのニーズは高い。そのため当社は、ビジネスとして人材紹介事業を強化していく予定。

総評

インキュベーションプロデューサーという、裁量が大きく起業家に近い働き方が可能な職種が当社の最大の特徴といえる。そのような働き方を志向する人間にとって、当社は労働環境に関する満足度も高く、魅力的な会社といえるだろう。


※当サイトは、コグラフ株式会社の調査員が、対象企業の財務諸表、ヒアリング、従業員アンケート、HPなどについて、可能な限りの調査を行った上で、できる限り客観的な観点から分析した結果をまとめたものです。ただし分析結果は調査員個人の見解に基づくものであり、コンテンツの真実性や適切性、合法性、有用性について調査員及びコグラフ株式会社は何ら保証しないことをご了承ください。ユーザーの皆様は、あくまでも自己の責任において、就職、転職、投資、業務景況を行ってください。くれぐれも慎重なご判断をお願いします。