ホワイトマーク取得企業一覧に戻る

コグラフ株式会社

会社名

コグラフ株式会社

http://www.co-graph.com/
http://www.green-japan.com/job/25042
http://www.green-japan.com/job/20313

業種

ソフトウエア開発、データマイニング

アピールポイント

インドなど海外優良企業との連携によるソフトウエア開発
急成長市場であるデータ関連分野での豊富な実務経験者によるサービス提供
海外進出計画進行中

求める人材

システム開発、データサイエンス、語学、事業開発といった市場価値のある分野でスキルを磨きたい方
フラットな組織で急成長したい方



コグラフ株式会社

ビジネスモデル

当社は、日本で受注したシステム開発の案件を、インドの開発会社に委託・管理する事業(オフショア開発)を主力とするIT企業。

案件は会計システムの開発をメインとし、アプリ開発やデータベース構築等も含め対応範囲は広い。

オフショア開発により一定の収益を確保する一方、データマイニング事業を立ち上げるなど、拡大路線を取っている。

システム開発は、インドの開発会社と当社の2社で完結できるため、日本のIT業界にありがちな多重的な下請け構造とは一線を画する形態となっている(更に、小規模案件であればインド側は不要)。

→本質的でない調整に労力を割く必要がなく、価格競争力や開発スピードの面で優位性がある。

財務

オフショア開発による価格競争力のため、設立当初より経常黒字確保しており、比較的手堅いビジネスモデルといえる。

現在の人員構成では現状の売上規模が限界であり、今後の成長のためには、戦力となる社員の確保が急務。

労働環境

当社はインターン生の受け入れに積極的。社員のみならずインターン生への教育に熱心であり、人材教育への意識は高い。

労働環境についてはIT企業としては相当に配慮がなされているレベル。ただし従業員の中には取引先に出向している人もおり その場合の労働環境は出向先によって異なる。

小規模企業に共通していることだが、業務が細分化されておらず、任される業務範囲が広く、裁量も大きい。

代表者インタビュー

人材育成方針

弊社は、最大限のパフォーマンスを発揮し、スキルを身につけ、成長するためであれば何をしてもいいというスタンスです。そのため、職場環境やPC環境、そのほか細かいところまで含めて、従業員が気持ちよく働ける環境を提供したいと思っています。ほんの一例ですが、スキルアップに必要な本は各自が会社の経費で購入していますし、ときにイヤホンで音楽を聴きながら開発に没頭する人もいます。
その上で、各自が自分の将来のために必要なスキルを、会社の環境を利用して、自ら習得していきます。
もちろん技術的な壁にぶつかったときなどはしっかりサポートしますし、勝ち取ったスキルを実践する場面はいくらでもあります。

求める人材

弊社は、従業員が自分のフィールドを選びやすい会社です。それは、新しい会社だから業務が細分化されていないということもありますが、それ以上に、自主性を重んじるからということがあります。また人材育成方針でお話ししたような自由な環境が弊社にはあります。
そういった会社であるからこそ、向上心の強い方を求めたいと思います。これは、単に真面目ということではなく、あるべき将来像を描き、それに向かって野心的に行動を起こしていくような強い向上心を持った人材、ということです。そういった人材が自らを成長させるステージとして弊社を選択して欲しいし、そういう人材にとって最適な環境を提供したいと思います。
それにより優秀な人材を揃え、顧客に対して高い付加価値を提供し、継続的な事業の発展に繋げていきたいと考えています。
幸い弊社には、その礎となるような環境と少数精鋭の人材が揃っています。我こそは、という方は是非、弊社の門を叩いて頂きたいと思います。

ビジネスモデルの将来展望

既存事業

システム開発事業に関しては、海外ネットワークを活用してシステムを作り上げていくという仕組みが既に出来ています。日本側は少数精鋭の小さな組織ですが、比較的大きな案件であっても、インド側に強力な開発部隊が揃っているためグループとして単独受注可能となっています。
今後の課題は、これをいかにスケールアップしていけるか、です。それに取り組む中で、例えばミャンマーなど、これまで取引のなかった地域を開拓するといった新しい試みを継続していきたいと思います。
データマイニング事業についても、社会的なニーズが非常に強く、規模を拡大していきたいと考えています。
これからの時代は、どの業界であっても、ビッグデータを活用することが会社の発展に直結する可能性があります。そのため、システム開発とデータマイニングを両方手がけられるという弊社の独自性を発揮し、取引先の双方にまたがる課題に対して、最適解を提案していきたいと思います。

海外市場

弊社の最大の強みはシステム開発とデータマイニングに関する高い技術を持つことと、インドを中心とした海外ネットワークを持つことです。それらを活用して、海外市場を狙っていきたいという思いは強くあります。
ただし、現状では国内の案件で手一杯であり、そこまで手が回っていないのは歯がゆいところです。今後、会社として成長していく中で、虎視眈々と狙っていきたいと考えています。

新規事業・ソーシャルグランドサービス
コグラフには、様々なバックグラウンドを持った優秀な人材が集結しています。それぞれの強みを持ち寄り、自由な発想で、これまでにないサービスを打ち出し、高い付加価値を社会に提供していきたいと思います。

コグラフ総評

スタートアップ企業と成熟企業のいいとこ取り

一般的に、スタートアップ企業は、自由な社風である一方、創業して間もないことから営業基盤が脆弱なため、従業員が過酷な労働を強いられるケースが多い。しかし当社に関しては、オフショア開発という手堅いビジネスモデルにより創業直後から経常黒字を確保しており、しわ寄せが従業員に及ぶ構造となっていない。その上で、代表者ヒアリングにあるような、従業員が働きやすい環境を整えている。

超フラット

当社は、社長の意向により社内の呼称は社長も含め「さん付け」で統一されている。これは、本質的でないところに従業員の意識を向けさせたくないという思いの現れだろう。

また、社長は、出資比率100%のオーナー社長でもあることから、社長さえ説得できれば、新規の提案や企画はすぐに実行に移すことが可能となる。この重要性はそれほど指摘されることはないが、能動的に働きたい従業員、特に起業志向の高い人にとってはかなり決定的な要素といえる。大企業や、その子会社では、不可能なスピード感で業務を進めることが出来るからだ。

まとめ

これまで見てきたように、当社はシステム開発、データサイエンス、語学、事業開発といった、市場価値のあるスキルを身に付ける環境として、高い水準にあると言える。

不透明感と閉塞感がますます深まる現代日本において、そういった閉塞感をスルーして、やりがいのあるライフスタイルを目指したい人間にとって一つの有望な選択肢なのではないか。

※当サイトは、コグラフ株式会社の調査員が、対象企業の財務諸表、ヒアリング、従業員アンケート、HPなどについて、可能な限りの調査を行った上で、できる限り客観的な観点から分析した結果をまとめたものです。ただし分析結果は調査員個人の見解に基づくものであり、コンテンツの真実性や適切性、合法性、有用性について調査員及びコグラフ株式会社は何ら保証しないことをご了承ください。ユーザーの皆様は、あくまでも自己の責任において、就職、転職、投資、業務景況を行ってください。くれぐれも慎重なご判断をお願いします。